検索
  • が~そん

私立高校説明会(その1)


9月も中旬になり、私立高校(高専・中学校)説明会にいくつか参加している。

今日現在で、金沢・航空石川・遊学館・星稜の4校で実施された。

詳細は、面談時に話していくけれど、忘備録ということで・・・

金 沢 : 「生活指導」を中心とした高校生活の充実、Sコースや特進コースからの金大&富山大をベースに

     合格者を増やしたい

航 空 : 好調な航空産業に支えられ、大学校卒業後の就職環境の良さ(重工系エンジニア、CA&グランド

     スタッフ採用)を紹介。高校は金沢地域よりも、全国+能登から定員を上回る生徒が入学しており、

     学校側の雰囲気も明るい。金沢地域は保守的な進路指導故に、進学者も少なく取り残された状況。

遊学館: 金城大学・短大と関連していることが、中学生のアンケートからも出てくるほどに 「地域密着さ」が

     伺える。金城コースは看護、保育、福祉などで地元就職を考えている生徒・保護者の受け皿に。

星 稜 : 高校は泉丘・二水・桜丘・小松の併願者が93%となり、数年前と併願状況が変わってきている。

     また中学校が、中高一貫校として「超変革」する。いよいよ都会型の私立中学校の誕生である。

     錦丘中の受験者、新・星稜中への期待でどれくらいの受験者になるのかが今後の焦点かな。

月末までに、鵬学園・金沢学院・北陸学院・尾山台の4校に参加します。


0回の閲覧

© 2023 by HEAD OF THE CLASS. Proudly created with Wix.com

    PR / T 123.456.7890 / F 123.456.7899 / info@mysite.com