検索
  • が~そん

第1回金沢市統一テスト


昨日、28年度の第1回金沢市統一テストが実施された。

今年も、難しい問題ではないが、なかなか練られた問題も多かったので、解き直して理解しておきたい!

  (授業中に詳しい解説をしてくれる先生も少ないようだ・・・。 仕方がないのかな~。)

今年の特徴を言えば、「 3月の公立入試を強く意識した出題傾向でした 」 というところ。

例年よりも問題数を減らしているが、解かせたい問題レベルをしっかり保ちたい・・・という意思を感じる。

英語の長文問題は、今年度の公立入試と同様に、内容を理解した上で、4文以上の英作文を作る。

理科は計算問題や記述問題を増やすことで、知っているよ~ だけでは解きにくい問題が多かった。

社会は資料読み取りや記述問題が多いことが特徴である、石川の公立入試に似た構成だった。

国語は想定通りの論説文、小説、現代詩の出題だったが、文字数と問題数の増加で時間が足りただろうか。

数学は例年同様の内容だったが、小問集合や連立方程式などの計算レベルは多少易しくも感じるが、

図形は、三角柱の展開図&面積を求める… など良い問題だっただけに、高得点との分かれ目かな~。

さぁ、市内平均点を予測すると、当初は260点だったが、おそらく240点~249点程度に落ち着くだろう。


166回の閲覧

© 2023 by HEAD OF THE CLASS. Proudly created with Wix.com

    PR / T 123.456.7890 / F 123.456.7899 / info@mysite.com