検索
  • が~そん

高校生も中間考査対策中


 先月末から高校では順次、中間考査が始まった。今日現在で泉丘・金大附属は終了している。

二水・桜丘・西高 や 星稜・金沢・尾山台なども部活動停止期間となり、来週からの中間考査へ遅れ

を取り戻そうと、それなりに頑張っている。こちらでは、数学A、数学Ⅰ、化学基礎、生物基礎を

中心に「テキストの使い方やポイント」を指導している。生徒たちの大半が、学校指定の副教材の

使い方が甘い。生徒に言わせると、わかり易くしようとしているみたいだが、例え話が分からないら

しい。要するに教師のニーズと生徒のニーズがズレているのだろう。もったいない話だ…。

こちらでは、生徒の理解につながる『行間を埋める』ことを主眼としていて、好評のようだ。


34回の閲覧

最新記事

すべて表示

期末テスト結果から…

さて、11月末から始まった「2学期期末テスト」が戻って来ている。 結果はまずまず良好で、中間テストよりも伸びている生徒も多い。 高校受験生は、全員が340点程度以上で、塾生平均は400点を超えている。 金大附属、泉丘、二水、桜丘を志願しているというので、最後までバックアップし続ける。 しかしながら、中2生・中1生で小5~中1相当の学習から逃げている生徒は、なかなか厳しい。 今後の冬季講習にはいろん

英検第2回を前にして

明日は、公立中学校での英検受験日。ウチは塾内受験ではないが、受験対策を実施している。 中学では「ここがポイント」みたいなことを言うはずもないので、英検前の事前学習はこちらで指導 している。また、自宅で何か使っているのであれば、教材も購入を進めていない。ただ、活用の仕方 はキッチリ伝えている。準2級程度であれば、教材の良し悪しよりも使い方が大切である。 今回、ウチの塾生から中3生2名が準2級を受験す

高校受験生:第2回 県総合模試

高校受験生たちは、夏季講習に取り組んでくれた確認として、第2回県総合模試を受験した。 今日、成績表一式が返却されたわけだが、結果に驚きつつ、胸をなでおろしたところです。 全県3,240名余りの平均が267.7点だったが、塾内平均が354.5点という結果を出してくれた。 この平均点は、二水高校を志望する生徒の平均点から30点以上離している。(偏差値:60くらい) ちなみに7月の第1回模試で戸惑った生

© 2023 by HEAD OF THE CLASS. Proudly created with Wix.com

    PR / T 123.456.7890 / F 123.456.7899 / info@mysite.com